うさぎは寂しくても死なない

備忘録を兼ねたブログ

最近見た洋画

突然ですが、暇なときとか休憩に何をするかって時期ごとに結構変わってくるんですよね。

本読みたい期間・ゲームしたい期間・アニメ見たい期間・映画見たい期間…みたいなのがいろいろあって、ぐるぐる回ってる感じ。

 

最近は洋画見たい期間なので、ちょこちょこ見ています。

そのまとめ

 

①トランスポーター

トランスポーター (字幕版)

仕事に厳格なルールを課す運び屋の話。

ジェイソン・ステイサムのアクションと、車よくわからんけどカーアクションがいいと思います(小並感)

あとヒロインがどことなく上戸彩に見える。

 

オーシャンズ11

オーシャンズ11 (字幕版)

11人のスペシャリスト集めて、ドリームチームで盗みをやるぜって話。俳優が豪華。

銃や暴力を用いずに、でもスリリングな展開を作るというポリシーと、伏線の仕込み方が素晴らしい。

11人全員男と知ったときはちょっとがっかりしたけど、ジョージ・クルーニーとブラピがかっこよすぎて、結局キャーキャーいいながら見てた。

 

③96時間

96時間 (字幕版)

娘大好き元軍人お父さんが、娘を取り戻すために頑張る話。…これだけ見ると完全にコマンドー

アクションは年齢を感じさせず、目を見張るものがある。

あとかなり容赦なく殺す。拷問シーンとかもある。

 

ザ・シューター/極大射程

ザ・シューター/極大射程 (字幕版)

タイトル通り、狙撃手のお話。

ただ、アメリカンスナイパーとかと違って、狙撃シーンメインではない。

このあとのエリートスクワッドと終わり方に共通する部分があり、国というシステムを変えるのは難しいなあと感じます。

 

⑤エリート・スクワッド

エリート・スクワッド ?ブラジル特殊部隊BOPE? (字幕版)

ブラジルの特殊部隊の話。

ではあるしこんな感じのパッケージだけど、アクションは薄めで、政治とかがメイン。

ブラジル裏社会の闇が映し出されています(ドキュメンタリーではないけど)。

ラストはマジで後味が悪い。

 

さくっとみて面白いのはオーシャンズ11だと思います。

なんかこれ面白いよってのあったらコメントなりリプください、primeに入ってるものがいいです。